人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

2010年12月08日

海の獣がアシカ、アザラシ、トド、セイウチ、オットセイと分けられている理由

Q.アシカ、アザラシ、トド、セイウチ、オットセイの違いって何?



私は動物が好きで、特に水族館が好きです。
なぜなら、自分が想像していたよりも
デカい動物が多いからです。


その代表としては、ラッコやセイウチがそうです。
ラッコは小さなイタチぐらいかなと思っていたら
1mぐらいは余裕であります。


また、セイウチに至ってはほとんどモンスターです。
びっくりするほどデカいです。


そんなことを考えていた私に
ふと疑問がわいてきました。


アシカ、アザラシ、トド、セイウチ、オットセイ
といろんな呼び方がありますが、
具体的に違いは何なんだろうか。ということです。


なんだか上半身を起こして、氷の上を滑ってくる
イメージはありますが、これといって違いを
明確には説明できません。


そこで、われらがグーグルを使って
調べてみると意外な答えがありました。



A.「アシカ、アザラシ、トド、セイウチ、オットセイは、
よく見ると結構いろいろ違う。」


まず、アシカとアザラシの違いですが、
アシカには小さな耳がありますが
アザラシには耳の穴しかありません。
なので、一目でどちらか判断できます。


また、アシカとオットセイの違いですが、
オットセイの方が、鼻が細くとがっています。


トドはアシカ科の最大種です。
大きいものでは、300cm、1トンにも及びます。


セイウチはセイウチ科なので
そもそも科が違います。
こちらもデカくて、大きいもので
350cm、1.5トンになります。


私も先日、鴨川シーワールドに行ってきましたが、
セイウチのでかさには本当に度胆を抜かれました。
是非いちど、リアルモンスターを見てきてはいかがでしょうか。



あー、スッキリした。




posted by たつや at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。