人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

2010年12月09日

バイトなどの着替えの時間は仕事とするかの問題

Q.タイムカードをおすのは着替える前?それとも後?



私は学生時代、地元のampmでアルバイトをしていました。
みんないい人ばかりで、コンビニでアルバイトをするのも
捨てたもんじゃないなと思ったものです。


そして、いつも疑問に思っていたことがありました。


それは、店長は「着替えたあとにタイムカードを押すんだぞ」
というのですが、実際に着替えるのは働くためであって
そのあたりがどうなっているのか非常に気になっていました。


そこで、具体的に、法律的にはそのあたりが
どうなっているのかと思い
調べてみると意外な答えがありました。



A.「着替えている時間は、
給料を払えという判例がある。」


なにやら判例とか難しい言葉がでてきましたが、
説明いたします。


どうやら法律的に着替えの時間をどうするという
文章はないようなのです。


しかし、過去の判例で、
制服着用を義務付けられていて、
事務所内などの所定の更衣所で着替えを
おこなうものとされていた場合は、
その着替えの時間も賃金を払えという
ものがあるそうです。


要するにお金がもらえるということらしいです。
ただ、バイトの身分で店長にこんなことを言うと
シフトを減らされたりしそうですけどね。


皆さんも過去の判例はほどほどにしてくださいね。


あー、スッキリした。




posted by たつや at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。